採用情報

FAQ

Q説明会はどのような内容ですか

近日中に更新予定

Q選考フローを教えてください

まず会社説明会の前にIT業界について詳しくお話します。その中で当社の業界での位置づけや特徴などを理解していただいた上で選考を希望される方には以下の流れで選考を受験していただきます。
適性検査 → グループ面接(人数が多い場合)→ 現場管理職面接 → 取締役面接(最終) → 内定

Q会社説明会・採用選考の東京以外での開催予定はありますか

東京事業所勤務者を主に採用しておりますので、みなさんが実際に勤務する場所を観ていただく意味を含めて基本的には東京で説明会や採用選考を実施しておりますが、福岡事業所でも開催しております。
また、東京・福岡での参加が容易でない場合は、大学等へ赴いて説明会や採用選考を行う場合もありますので、ご相談ください。

Q選考結果の連絡はどのような方法であるのですか

当社ではサイレントにはいたしません。
先行後、1週間以内にメールか電話の希望される方法で必ずご連絡いたします。

Q内定してから入社までの間にするべきことはありますか

新入社員研修を受けるための準備として、簡単な課題(アルゴリズムを学ぶためのスマホを使ったパズルなど)を出しますが、それ以外のことをやっていただく必要はありません。それよりも残り少ない学生生活において、学生の時にしかできないことを精一杯やっていただきたいと思います。

Q勤務地について教えてください、転勤はありますか

東京勤務者を主力として採用しておりますが、最低3年間の東京事業所勤務後、適性や需要などの条件をクリアすれば福岡事業所勤務も可能です。基本的に本人の希望がない限り転勤はありません。

Q文系でプログラムを組んだことがないので不安です

プログラミング未経験の方は誰もが不安を抱いて入社されることと思いますが、入社後に基礎から個人ごとの進み具合に応じて研修を受けることができます。新入社員研修では教育専門部門から、各グループに配属後のOJT教育では配属先の先輩社員から、それぞれ丁寧に指導してもらえるので、プログラミングをまったく経験したことがない方でも心配はいりません。

Q入社後の研修(教育)はどのようなことをするのですか

「技術」と「マナー」の両面について実施しております。
技術的には、アルゴリズム・コンピュータ言語(主にJAVA言語)・プログラミング実習等を、プログラム経験の度合によって約2週間から3ヶ月程度の範囲で教育し、配属後も実務を通して研修を続けます。
マナー的には、ビジネスパーソンとしてのマナー全般を上記の教育期間内に毎週1回のペースで繰り返し教育いたします。
配属後はOJT教育に入りますが、その間も社外セミナーに参加する機会があります。
また、技術的な研修を毎年受講できます。

QOJTとはどのような教育ですか

入社後の研修を経て配属後に実務を通して行われる教育です。
学校の勉強とは違い実際のプロジェクトでの教育ですから責任を伴い厳しい面もありますが、その反面、実際のプロジェクトに携わっているという自覚も生まれ、やり遂げた後は達成感やお客さまのお役に立てたという充実感を得ることができます。机上で勉強するよりも短期間で多くのことが吸収できる、まさに実践教育です。
さらに、配属後から翌年3月まで、会社や社会人としての生活に早く慣れることができるよう、選任の先輩社員をチューターとして任命して様々な相談に乗る、チューター制度という取り組みも行っています。

Q社内の雰囲気はどうですか

組織上は部や課に分かれているものの、各部屋に分かれているのではなく、大きなひとつのフロアに仕切りなく座席が並んでいます。そうすることによって部門の垣根なくいろいろな先輩とふれあい、教わることができるので、効率よく仕事ができますし、仕事以外のコミュニケーションのとりやすい環境です。
また、社員の平均年齢が若く、社長以外相手を役職で呼ぶ習慣がないので、堅苦しい雰囲気はなく、リラックスした環境で仕事ができます。

Q社員の平均年齢を教えてください

39歳です。気軽に相談しやすい環境です。

Q男女比率を教えてください

全社員の約10%が女性ですが、女性の割合が増えつつあります。

Qダイバーシティ推進に対する取組みを教えてください

ダイバーシティ推進の取組みとしては、まず女性社員が育児と仕事の両立に悩まず活躍し続けられるようにと考え行っています。当社では育児を行う女性社員の希望に沿った仕事ができるよう育児・介護休業法で定められた以上に手厚く育児休業の制度拡充を実施しています。

Q福利厚生について教えてください

各種保険、財産形成(従業員持株会制度、財産形成貯蓄(一般、住宅))、住宅手当、交通費支給、資格取得の奨励金、各種表彰、健康診断や人間ドック受診、防災用具や薬箱、加湿器の設置のほか、健康保険組合の全国にある保養所やフィットネスルーム、スポーツ施設など私生活で利用できるものもあります。

Q大変忙しいと聞きますが、実際はどうですか

満足いく仕事をするため、お客さま対応のためなど、様々な事情で残業が発生することがあります。また担当するプロジェクトによって忙しくなる時期があります。ただし、残業したら代休を取ることができます。「先輩・上司より先に帰れない」という雰囲気ではありません。

Q仕事をする上で大切なことは何ですか

「目的意識」、そして「行動力」です。ただ言われるまま作業するのではなく、目的意識を持って取り組むと、やらされているという思いが消え、工夫しながらやり遂げる楽しみを感じられるようになります。行動力を持てば自分でやりがいを掴み取り、前へ前へとどんどん進んでいくことができます。発言すれば若手の意見でも取り入れてもらえますし、いい仕事をすれば評価してもらえますので、達成感も味わえ、新たな機動力にもなります。また、コンピュータ業界全般にいえることですが、めまぐるしく変わる世の中に対応していくためには「情報収集力」が必要不可欠です。自分のアンテナを高く張り、物事を良く見聞きして、そして自分の頭で考えること、それがさらなるステージへ進む条件だと思います。

ページトップへ